Doorkeeper

チャレンジ!!オープンガバナンス in 裾野 #3プレゼン大会

2016-12-27(火)18:00 - 21:00
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
見学者の方は見学希望と備考欄にお入れください

詳細

裾野市では、データを活用し、地域課題を解決するコンテストとして下記のチャレンジ・オープンガバナンスに参加しています。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2016/

市民も変わる、行政も変わる!!オープンガバナンス
市民も変わる:地域の課題の解決に自分の問題として取り組む市民が増えていきます
学生も変わる:市民参加型社会を担う未来の市民に自らを磨く学生が増えていきます
行政も変わる:知識と経験を活かして市民参加型社会のプラットフォームとなります

第一回では、課題の原因分析と、アイデアの形作りを行いました。
第二回では、アイデアを具体化し、実施する価値のある形とするためにプロトタイピングを実施しました。
第三回では、前回のアイデアをプレゼンで発表

【12/27のイベント内容と募集要項】
 ・日時:12/27(火) 18:00-21:00
 ・場所:裾野市役所 地下多目的ホール
 ・内容:アイデアのプレゼン大会
 ・参加者:裾野市に縁のある方ならどなたでもOKです
      学生さん、親子連れ大歓迎。
 ・主催:Code for Numazu代表 市川 博之
(ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 シニアコンサルタント)

 ・タイムスケジュール
  18:00-19:00  アイデアの最終プレゼン準備&リハーサル
   1、アイデアの内容  
    寸劇を通じて作成した、ストーリーを図にしましょう。
   2、アイデアの根拠
    データの裏づけで利用した内容を纏める。
   3、アイデア実現までの流れ
    一緒にやって欲しい人達をどのような手順で巻き込んでいくか。
   4、アピールポイント、将来の夢 
  19:00-20:00  プレゼン&質疑応答
  20:00-21:00 懇親会

当日までに、ビジネスプランのアドバイスを各チームに返却します。
取り入れられるところは取り入れましょう。

コミュニティについて

Code for ふじのくに/Numazu

Code for ふじのくに/Numazu

静岡東部の地域課題を、市民・テクノロジー・アイデアで解決する、情報を見える化することで解決すべき課題を明確にする、自治体と市民が協働し共に価値を作り出す、地域と共に活動する団体です。

メンバーになる