65777 normal 1506822083 %e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99400x267

静岡県・台湾友好ハッカソンin沼津(UDC2017)

2017-11-18(土)10:00 - 2017-11-19(日)18:00
ヒロ 怒り狂うアルパカ Akira Tanaka 市川希美 yumochi21 Hiroyuki  Ichikawa + 5人の参加者
申し込む
参加費無料
申込締切 11月16日 10:00
あと24人参加できます。

静岡県・台湾友好ハッカソンin沼津(UDC2017)

<目的>
 今回のハッカソンのテーマは「観光」の課題を解決する!と決定しました。
 狙いは下記の3点です。

 ○2020年の東京オリンピックも視野に入れ、静岡県の
  各自治体の観光データを使いハッカソンを行います。
 ○沼津市、三島市、伊東市、裾野市、伊豆の国市など
  東部の自治体及び静岡市から具体的な観光データを
  提供してもらう予定です。(増やしていく見込み)
  自治体からのオープンデータを有効活用します。
 ○「データが足りない、レイヤーがない上等!」
  そういうことを発見するためのハッカソンでもあります。

 今回のハッカソンのお題は3つ
 参加チームはこのどれかを解決する作品を作り上げます。
 ①「沼津市から提供される観光の課題」
 ②「静岡東部の観光の課題」
 ③「静岡中部の観光の課題」

<日時>
 2017年11月18日(土)10:00~19:00
 2017年11月19日(日)10:00〜18:00

<会場>
 沼津ラクーン3階「ぬまづのたかラボ」(沼津市)
 (会場に宿泊はできません)

<参加要項>
 ・参加費は無料です。
 ・PCは持参してください。
 ・エンジニア、デザイナーさんの参加は大歓迎です。
 ・二日間参加できること。

<台湾との連携>
 今回はさらに国際交流も視野に入れています。
 台湾のオープンデータ視察団が(今年5月)に静岡県を訪問した時に
「静岡県と台湾でオープンデータの提携をしよう」とまとまりました。
 台湾はオープンデータへの取り組みが大変進んでいて、
 「オープンナレッジ・インターナショナル」が発表する
 「オープンデータ・インデックス」で、世界94の国・地域を
 対象とした総合順位で1位の評価を受けています。

 静岡県もオープンデータには熱心で、台湾からも実績を評価され
 MOU(基本合意書)を締結する予定です。
 台湾の取り組みを学びたい、国際的な標準と合わせたいーというのが
 今回のハッカソンの狙いでもあります。

 現在予定している内容!
 ○台湾のデータを利用する(どのデータを活用するか交渉真っ最中!)
 ○ 台湾のデータを使った最優秀チームは、来年に予定されている
  台湾のオープンデータイベント(パフォーマンスショー)に
  2名程度プレゼンに招待する予定です。

<ガジェットも準備!>
 市川電産より、いくつかのガジェットも用意します。
 ぜひ、データとともに活用を考えてください。
 ・JINS MeMe
 ・MESH
 ・スフィロ
 ・OMRON HVC
 ・ALPS 6軸センサー

<タイムテーブル>
・11/18
 - アーバンデータチャレンジとオープンデータの説明
 - 観光ハッカソンの説明
 - 観光の課題および、テーマに関するインプット
 - アイデアソン
 - ハッカソン開発

・11/19
 - ハッカソン開発
 - 作品審査
 - 結果発表、講評
 - 懇親会

<表彰>
・最優秀賞、台湾のデータを使った優秀賞、Code for Numazu賞
 その他、スポンサーとの間で賞を検討しております。

主催/しずおかオープンデータ推進協議会
共催/沼津市、静岡県、Code for Numazu、アーバンデータチャレンジ事務局

コミュニティについて
Code for Numazu

Code for Numazu

静岡東部の地域課題を、市民・テクノロジー・アイデアで解決する、情報を見える化することで解決すべき課題を明確にする、自治体と市民が協働し共に価値を作り出す、地域と共に活動する団体です。

コミュニティに参加