Code for ふじのくに 第17会定例

2018-06-24(日)13:30 - 17:00
申し込む
参加費無料

年初のCode for ふじのくに 定例でお話ししたとおり今年は各地で定例を開催していきます。
6月は静岡中部エリアで定例の開催となります。

日時:6/24(日) 13:30-17:00
場所:静岡県静岡市葵区追手町6−2 葵消防署6階 審査会室2
  (会場はまだおさえていません、調整できなかったらごめんなさい)
内容:まずは基礎的なところと、みんなで触りながらデータを見るというところから始めてみましょう。

エンジニアやデザイナー、市民団体、NPO、自治体の皆さん是非ご参加くださいませ。

【Code for ふじのくに のHP】
http://www.code4numazu.org/

【アジェンダ(予定)】
・Icebreaker

1、シビックテックって何だろう? 13:30-14:15
 ・シビックテックフォーラムやUDCなども含めてのお話
  → 中部の大会はどうしていこうかをお話ししましょう。
 ・WikipediaTownやセピアキャットなどの紹介
 ・官民データ活用推進基本法の地域への影響
  → 軽く、日本全体、県全体のお話しも。

2、静岡市、中部エリアのデータ(使いたいデータの整理も含めて)を可視化してみよう。 14:15-16:15
  PCや紙なども利用していくつかのデータをみてみよう。
  課題と仮説から見る地域、プチデータアカデミー的なことをやりましょう。

3、今後、こういう活動でやってみたいことってどんなこと? 16:15-17:00
  LTやりたい方は是非いらっしゃってください。
  ※もし、実際に活動を続けてる方などがいればLTいれても良いです。
  (人数多かった場合は、狭くなるかもですが・・・その際はごめんなさい)

コミュニティについて
Code for ふじのくに/Numazu

Code for ふじのくに/Numazu

静岡東部の地域課題を、市民・テクノロジー・アイデアで解決する、情報を見える化することで解決すべき課題を明確にする、自治体と市民が協働し共に価値を作り出す、地域と共に活動する団体です。

メンバーになる